夫婦の形について

法律の中で、夫婦関係にある人が配偶者以外の異性と故意に男女の関係にいたることを不貞と定めています。

ということは、法律の中では、肉体関係を持っていなれば、ご飯や遊びに行っ立としても、不倫じゃないということです。

自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、探偵や興信所に調査を依頼してみることが可能です。

不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談するようにしてください。

離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかをまず考えてから相談するといいでしょう。

不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵事務所や興信所に相談してください。

相談者が女性の場合、近所の奥さんや知人などに相談してしまう方もいますが、近所の噂のタネになりたくない時は、絶対にしてはいけません。

本人に気づかれないようにして、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、必要とされる技術および機材があります。

浮気の現場をしっかり撮っ立つもりでも、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは証拠にはできません。

浮気の調査を探偵に任せると、用途に適するサイズのカメラも用意し覚られないうちに顔がはっきり判る写真を撮ることが可能です。

日頃、相手の生活している様子を目を配っておくのは他人に頼まなくても可能でしょうが、浮気の事実を決定づける証拠を押さえるためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方が間ちがいありません。

そして、探偵に頼む場合、単に、浮気に関する証拠集めだけにとどまらず。

豊富な経験に裏付けされたアドバイスを貰える、という付加価値もあるのです。

探偵は依頼するのにお金がいりますから、自分ですればいいと考える奥さんもいます。

テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、実際にやってみるとそう簡単ではなく、相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは楽なことではないといえます。

気付かれてしまえば相手も対策をとるので、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。

絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、プロに浮気調査をお願いするべきです。

浮気調査の費用の節約には、自分でできる範囲までは事前に調査してから調査会社へ依頼することです。

調査とはいっても簡単にできることなのです。

毎日のパートナーの行動記録をいいのです。

毎日、しごとに出る時間、帰宅してきた時間、電話が掛ってきた場合は、掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきてください。

カーナビにより浮気の事実を証明できます。

こっそりとカーナビにある履歴を見て、浮気相手と車でデートし立ところを見つけられることがあります。

履歴があまり見たことない場所であった場合注意する必要があります。

そして、しばしば給油されていた場合、車によりデートしていることがあります。

興信所と探偵事務所のちがいとしては、格別ちがうところが無いと言ってもいいかも知れません。

浮気調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいなしごと内容は類似しています。

ただし、ちがいをあげるとしたら、企業や団体からの依頼の多くは興信所に、個人は探偵に頼るようです。

SNSを通じて浮気の証跡を発覚する事もあります。

SNSは実名を公表しないのでパートナーも注意が足りずに、私生活についてついうっかり書きすぎてしまう事が多発しているように思われます。

場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動を書き込んでいる可能性もあるのです。

ユーザーIDを見つけたなら検索してみて下さい。

同じ電話番号の人から何度も電話が掛かってきていたりまた掛けていたりするとその相手が浮気相手であるという可能性はとても高いと言えるでしょう。

そういったことに気付いたらその電話をしている相手を調べればいいのですね。

ですが、気の回るパートナーですと、浮気相手との電話の後には電話履歴を消していることも多々あり得ることです。

浮気調査の第一段階ですべき事は、本当に相手が浮気しているかの調査です。

浮気の痕跡が確かでない場合はひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。

不倫相手の存在が確かになれば次に、浮気相手の素性を入手する必要があります。

パートナーの日々の行動を追跡したり、もしくは張り込んだり等、不倫相手の正体を証拠として押さえるのです。

夫が浮気しているところを奥様がつかまえて修羅場と化すシーンは、映画やドラマでよく描かれます。

夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというシナリオもよくありますね。

浮気しているところを捕まえて問い詰めるのも選択肢の一つです。

離婚まで覚悟しているならば、試してもいいと思います。

実際の浮気調査では、どれだけの人が調査に加わっているのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、調査は大体2人程度で行っているようです。

調査員が1人で浮気をしているかの確認をすることが多くなります。

浮気が明るみに出てきたのなら、もう一度計画を練り直して格好をチェックすることで浮気の証拠を見つけられます。

浮気をすると、分かりやすく現れるのは身なりの変容です。

おしゃれにはこれまで疎かったのに、いきなり服装に関心を持ったのであれば注意する必要があるでしょう。

これから先浮気をしようとしていたり、とっくに浮気のパートナーがいたりするかも知れません。

一部の探偵がアルバイトの場合があるんです。

探偵としてのアルバイトを調べてみたのですが、募集がかかっていることをしるでしょう。

これからわかることは、バイトを働かせている探偵事務所も多くの例があるということです。

浮気をしているのか調べて貰うのならば、個人情報がないと調査のしようがないですよね。

バイトだと簡単に辞職する事も考えられますし、知ってしまった事柄を他の人に話す可能性だってあります。

大宮市 信頼できる 興信所

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です